デスクワークをしている鶴見区女性の方に受けてほしい骨盤矯正!ストレートネックの症状の改善が期待できる!?

長時間のデスクワークによって、ストレートネックを引き起こしやすいと言われています。肩こり・頭痛・眼精疲労などのストレートネックが原因で引き起こされる症状は、実は、骨盤の歪むによって姿勢が崩れ、根本的な原因になっていることがあります。

今回は、①ストレートネックとは ②簡単に自分でできるストレートネック診断 ③ストレートネックを引き起こす原因 ④骨盤矯正はストレートネックに期待できる ⑤当院の骨盤矯正治療について説明していきます。

ストレートネックとは!?

ストレートネックとは、本来であれば、緩やかなアーチ状になっている首の頸椎のアーチが失われ、まっすぐな状態になってしまっていることを言います。横から見ると、頭が肩より前に出た状態になっているのが特徴的な部分です。ストレートネックを放置すると体に様々な不調をきたす恐れがある為、できるだけ早い改善が必要です。

首の骨が真っ直ぐになると、頭を支えるのに余計な負担がかかり、筋肉が硬くなったり血行が悪くなり、疲れが溜まりやすくなり「こり」や「痛み」に繋がります。

筋肉は、動かしているよりもじっと同じ状態を維持する方がより疲労しやすいと言われています。その為、デスクワークの方は仕事柄長時間同じ姿勢でモニターを見ているなど、首や肩に負担がかかり症状を引き起こす可能性があります。

ストレートネックは女性の方が多い!?

ストレートネックは男性よりも、女性に多く見られます。もともと首周りの筋力が男性に比べて弱い女性は、筋肉の負担が大きくなりやすい為にストレートネックを発症しやすいと言われています。

あなたはストレートネック?〜自宅でできる簡単診断

自分で確認できるストレートネックの見分け方は2つあります。

✅ 壁を使ったセルフチェックをする

✅ 症状から見分ける方法

壁を使ったセルフチェックをする

以下の方法で自分がストレートネックか見分けられます。

1. 背中側を壁に向けて立つ

2. かかとを壁に当てる

3. お尻、肩の順番で壁に当てる

自然と頭が壁に当たらない場合は、ストレートネックの恐れがあります。また、頭が壁に当たるものの、息苦しさや痛みがある場合も、ストレートネックを疑いましょう。

*なお診断時は、かかと・お尻・肩が全て壁についている状態で行いましょう。どれか1つでも離れていると、ストレートネックかどうか正しく見分けられません。

症状から見分ける方法

ストレートネックは、症状から見分けられます。ストレートネックにより生じる可能性がある症状は以下の7つです。

✅ 首こり・肩こり

✅ 頭痛・めまい

✅ 手のしびれ

✅ 上を見上げると首が痛い

✅ 猫背姿勢

✅ 眼精疲労・ドライアイ

✅ 睡眠不足・モチベーション低下

*上記はストレートネック以外でも生じる症状ですが、当てはまる数が3つ以上ある方はストレートネックである可能性が高くなります。

✅ 首こり・肩こり

首こり・肩こりはストレートネックの初期症状時に見られます。ストレートネックになると、首まわりの血管が圧迫されて、首・肩についている僧帽筋やその周囲の筋肉に負担がかかる恐れがあります。その結果、首周りの血行不良により、首こり・肩こりの症状が見られることがあります。

✅ 頭痛・めまい

首周りの筋肉が緊張し硬くなると、血管が圧迫され、脳へと送られる血流の流れが悪くなります。その結果、緊張型頭痛などの一次性頭痛を発症しやすくなります。頭痛については前回の記事で詳しく書いてますので参考にして頂けたらと思います。

頭痛について

では前回のおさらいです。 頭痛には三種類あります。 1・筋緊張性型頭痛 2・片頭痛 3・群発性頭痛 この3つの頭痛にはそれぞれ治し方が違うという事を前回伝えさせて頂…

✅ 手のしびれ

首の神経は首から肩、背中、腕から手、指に通っています。ストレートネックによって神経が圧迫されることで、手のしびれが見られる場合があります。

✅ 上を見上げると首が痛い

ストレートネックになると、首が前に出た状態になってしまいます。この状態で上を見上げてしまうと、筋肉が無理矢理伸ばされる為、痛みを生じる場合があります。

✅ 猫背姿勢

ストレートネックになると、首に大きな負担がかかり自然と顔が前に出ます。その結果、体全体でバランスを取ろうとし、猫背を招く恐れがあります。ストレートネックの初期症状時に見られることが多いです。

✅ 眼精疲労・ドライアイ

後頭部の筋肉が硬くなることで、眼精疲労や・目の渇き・かすみを引き起こす可能性があります。慢性的な眼精疲労やかすみ、目の渇きがある場合は、ストレートネックの恐れがあります。

✅ 睡眠不足・モチベーション低下

ストレートネックになると、首周りの神経の圧迫されます。その結果、自律神経が乱れて睡眠不足やモチベーションの低下に繋がる可能性があります。

ストレートネックを引き起こす原因は?

ストレートネックを引き起こす原因は、「姿勢」です。特に「長時間の同一姿勢」がストレートネックを助長させます。

✅ 長時間のスマホ

✅ 長時間のデスクワーク

✅ 自分に合わない枕を使う

✅ 長時間のスマホ使用

スマホを見ている際は、下を向いており、首の前弯がなくなっている姿勢となっています。不良姿勢を長時間続けていると下記のような負のスパイラルに陥り、痛みやコリといった症状に繋がることがあります。

①首や肩の筋肉が緊張する    

②首や肩の血流が滞る      

③疲労物質や痛み物質が蓄積する

④筋肉が凝り痛みに繋がる      

*①〜④の負のスパイラルが続いてしまいます。

✅ 長時間のデスクワーク

デスクワーク時、座る姿勢が重要となってきます。骨盤が後に倒れてしまう座り方をとってしまうことで、猫背姿勢を引き起こしやすくなります。骨盤の歪みから猫背姿勢などの不良姿勢に繋がり、上記の負のスパイラルに陥ることがあります。

座る姿勢などは前回の記事を参考にして頂ければと思います。

✅ 自分に合わない枕を使う

意外と思うかもしれませんが、枕がストレートネックの原因になっていることもあります。極端に高い枕など自分に合わない枕を使っていると頚椎のアーチが失われやすくなります。体の疲労を取る為にも睡眠は大切になってきますので、自分にあった枕の選定を行いましょう。

実は知らない!骨盤矯正はストレートネックの改善に期待できる

ストレートネックは、「スマホ首」とも呼ばれるほど、長時間のスマホ操作やデスクワークによる姿勢不良によって引き起こされていることは先程の説明で知ることができました。不良姿勢が長時間続くと、全身の軸・土台となる背骨や骨盤の歪みが見られます。骨盤の歪みによって、体のバランスが崩れ重たい頭を支える為に重心は前に移動し、常に前傾姿勢のような姿勢が見られます。そのような姿勢になると、頭の重さを分散するために本来カーブしているはずの首がまっすぐになりストレートネックの状態を引き起こしてしまいます。ストレートネックの状態になると肩こり・痛み・眼精疲労・頭痛など様々な症状が見られます。

つまり、根本的な原因は、背骨と骨盤の歪みにある場合があります。(*個人差はあります)ストレートネックを根本的に解消する為には、首だけの施術だけではなく、土台となる骨盤矯正を行う必要性があります。

当院の骨盤矯正治療について

骨盤の歪みによって、頭痛や眼精疲労・肩こり・猫背・O脚・疲労・むくみなど様々な症状が見られます。骨盤の歪みを正常な位置に戻すことで、お悩みの症状の緩和・改善を図ることができます。

当院での骨盤矯正は、ボキボキとソフトな2種類の矯正があります。ボキボキとなる矯正が苦手な方は、ソフトな矯正もありますので、ご安心ください。

AI検査

また当院の強みでもあるAI検査では、数値的な根拠で身体の歪み・クセを認識することができるので、骨盤の歪みなど自身の体の状態を把握することが簡単にできる為、大変人気です。

まとめ

①ストレートネックとは、緩やかなアーチ状になっている首の頸椎のアーチが失われ、まっすぐな状態になってしまっていることである。ストレートネックは女性に多い。

②簡単に自分でできるストレートネック診断方法は、⑴壁を使ったセルフチェック方法 ⑵症状から見分けるセルフチェック方法の2つがあった。

③ストレートネックを引き起こす原因は、⑴長時間のスマホ ⑵長時間のデスクワーク ⑶自分に合わない枕を使用している方に多く見られる

④ストレートネックを根本的に解消する為には、首だけの施術だけではなく、土台となる骨盤矯正を行う必要性がある。

「なかなか症状が改善しない」「骨盤の歪みをしっかりと整えたい」方は、一度整骨院での施術を受けてみることをお勧めします。

当院では、姿勢の状態を把握できるAI検査を実施しており、治療結果や体の状態の可視化を患者様と一緒に共有させて頂いています。状態を細かくチェックした上で、患者様の体に合わせたオーダーメイドの施術を実施しています。

気になる方がいれば、是非電話・メール・LINEでご予約・お問いわせをしてみてください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせなら 電話営業時間 10:00〜20:30(土日祝は18:00まで) こちらからは24時間ご予約のメッセージ送信可能です。返信対応時間は、平日9:30~21:0…

スタート鍼灸整骨院

辛い痛み・他院で改善しなかった身体の不調、
ぜひご相談ください!

私たちは、他のどの整体院よりも、あなたの理由に⽿を傾け、
同じ⽬標に向かって治療をプランニングしていきます。
スタート鍼灸整骨院が「なりたい⾃分」への架け橋になりますように。

スタート鍼灸整骨院

〒538-0041 大阪市鶴見区今津北5丁目17-3
JR学研都市線「徳庵駅」徒歩すぐ